ノイシュヴァンシュタイン城近郊

マップ読込中、お待ち下さい ...
  • ホプフェン湖 (Hopfensee)

    絵画のように美しいホプフェン湖は東アルゴイ、フュッセンから4キロ北に位置しています。長さ約2キロ、幅1.5キロで西岸にはホプフェラウ市(Hopferau)、南岸は葦が茂っており、東岸にはキャンプ場、北岸には飲み屋と保養地があります ( Hopfen am See )。

    特に北岸からはアルプス山脈など印象的な風景が望めます。ここからはかの有名なノイシュヴァンシュタイン城も背景に見ることができるでしょう。

    氷河期にレヒタール氷河によって作られたこの湖は徒歩1時間40分程で周遊する事が出来ます。

    この湖はアルプスにある湖の中でも暖かい湖の1つであるため5月の終わりから泳ぐ事が出来ます。岸が緩やかに傾斜している事や岸に梯子がかけられており入水しやすくなっている事で子連れの旅行に理想的な場所であるといえます。ビーチパラソルに加えロッカー、シャワー、更衣室も用意されています。砂場のある遊び場の他、卓球、ビーチバレー、ミニゴルフが楽しめます。

    カイトサーフィン、ウィンドサーフィンのシーズンは5月から始まりペダルボートと手漕ぎボートをレンタルする事が出来ます。釣りのライセンスを持参の方は釣り用チケットを購入することで釣りを楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です